退職代行

【徹底解説】退職代行スピード退職.comの評判・メリット・デメリット

こんにちは、ゆうきです。

退職代行のスピード退職.comの評判が知りたいな。他の業者とどんな違いがあるのかな?

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • スピード退職.comのメリット・デメリットがわかる
  • スピード退職.comの評判がわかる
  • スピード退職.comを利用して良いかわかる

今回はスピード退職.comについてお話しますね。

 

結論からいうと、メリットはありますがスピード退職.comの利用は現状、控えたほうがいいと思います。

内容証明郵便を使った未払い賃金の催促などのメリットはありますが、対応時間が異なるのがやはり気になっています。

 

また、基本料金が他の弁護士事務所と比較すると高いのも気がかりな点ですね。

今回はそんな退職代行.comについて、徹底解説します!

  • 結論:スピード退職.comの利用は現状、控えたほうがいい
  • 弁護士対応で会社と交渉できるのは魅力的
  • 未払い賃金の催促が可能
  • 非弁行為の恐れがない
  • 料金が他社と比較すると割高である

退職代行とは?

そもそも退職代行ってなに?

退職代行は『あなたに変わって勤め先に”退職の意思”を伝えてくれるサービス』です。

 

  • 辞めたいけどなかなか言い出しづらい
  • 退職の意思を受け入れてくれない
  • 上司と顔を合わせるのがもうしんどい

あなたがこんな状況だった時に会社を辞めて新しく生活をスタートさせる手助けをしてくれます。

退職代行サービスは2018年から注目を集めはじめ、NHKやYahoo!ニュースにも取り上げられたことから世間に認知されはじめました。

仕事がツラく、今の状況からなかなか抜け出せない人の救世主として人気を集めています。

①弁護士を利用するメリットは

弁護士を利用する最大のメリットは「会社と交渉ができる」という点です。

通常の退職代行業者ですと、あなたの退職の意思を伝えるのみで留まってしまいますが、弁護士を利用することで会社に理不尽なことを言われても交渉して闘うことができます。

 

基本的に退職は個人の自由が認められていますので、争いまでいくことは稀です。

しかし、すでに『給料を支払ってもらっていない…』などのトラブルがある場合は弁護士にお願いする方が良いですね( ・ω・)ゞ

スピード退職.comってどんな会社?

①スピード退職.comについて

スピード退職.comってどんな会社なの?

簡単に概要をまとめます。

会社名 株式会社日本リーガルネットワーク
代表者 南谷泰史
従業員数 不明
利用料金 正社員:6万円 / アルバイト・パート:5万円
オプション料金 内容証明郵便サービス追加:2万円
返金保証 なし
支払い方法 不明
対応地域 全国
対応日時 浅川倉方法律事務所:9時 ~ 19時(土日夜間対応)
浅野総合法律事務所:8時 ~ 23時
連絡方法 電話/メール/LINE
相談 無料
連絡制限 なし
弁護士/行政書士 弁護士対応
特典 なし
公式サイト https://zanreko.com/speed-taishoku/
公式Twitter なし

上記の通りです。

スピード退職.comは情報まとめサイトだと思ってください。

退職代行を扱える弁護士事務所をまとめたから依頼したい事務所を選んでね。

ということです。

 

現在は「浅川倉方法律事務所」か「浅野総合法律事務所」のどちらかを選ぶ形になります。

(補足)運営会社「日本リーガルネットワーク」について

「日本リーガルネットワーク」という会社が運営しています。

日本リーガルネットワークは「残業証拠レコーダー」というスマホアプリサービスを提供している会社です。

法律の分野にITを掛け合わせて展開していますね。

②スピード退職.comの特徴

スピード退職.comの特徴は下記の通りです。

  • 実績:記載なし
  • 料金:正社員 6万円 / アルバイト・パート 5万円
  • 対応時間:事務所によって異なる
  • その他:弁護士対応なので『非弁行為』の恐れなし
料金はそれなりにかかるね…

スピード退職.comは法律事務所に退職を依頼する形になるので、どうしても料金は高くなってしまいます。

また、事務所によって対応時間が異なるのも利用するあなたにとっては不便かもしれません。

 

それでも弁護士が味方につくというのはとても力強いことなので、会社と揉めている、もしくは揉めそうだという時は考えてみるのもアリです。

スピード退職.comのメリット

スピード退職.comのメリットは下記の通りです。

  • 会社と交渉ができる
  • 内容証明郵便で未払い賃金の催促が可能

それぞれ解説します。

①会社と交渉ができる

スピード退職.comは弁護士があなたの退職を変わりに担ってくれるので、あなたが下記のような状態なら迷わず弁護士事務所にお願いてください( ・ω・)ゞ

  • 給料が振り込まれないから代わりに交渉してほしい
  • 会社に慰謝料の請求をしてほしい

こういった業務は弁護士の”専売特許”と言ってよいでしょう。

なぜなら、弁護士資格のない人が上記のような行為を行うと「非弁行為」という法律違反になります。

 

そのため、他の退職代行業者は『非弁行為にならない範囲で対応しています』と大きく注意書きしているんですね。

 

非弁行為は簡単に言うと「弁護士ではない人が”お金”を貰って交渉すること」と思っていてください( ・ω・)ゞ

②内容証明郵便で未払い賃金の催促が可能

スピード退職.comはオプションですが『内容証明郵便』のサービスを付けています。

内容証明郵便ってなに?

解説しますね。

<内容証明郵便とは>

郵便の内容や日付、相手が受け取った日付などを郵便局が証明するサービス

上記の通りです。

利用用途としては『契約解除』『未払金の催促』に利用します。

 

受け取った会社側は「そんなものは届いていない」とも言えないですし、「給料を払わなければ法的措置もある」と強く主張することができます。

内容証明郵便のサービスは弁護士の方があなたの代わりにオプションで行ってくれます。

追加料金2万円は痛いと思いますが、泣き寝入りするとあなたのもとには一銭も入ってこないので、トータルでプラスになるのであれば利用すると良いと思います( ・ω・)ゞ

スピード退職.comのデメリット

スピード退職.comのデメリットは下記の通りです。

  • 料金は高い
  • 対応時間が事務所によって異なる

こちらもそれぞれ解説します。

①料金は高い

スピード退職.comの料金は正社員が6万円、アルバイト・パートが5万円と他の業者と比較すると料金は高いです。

さらに、メリットでお話した内容証明郵便を利用すると+2万円が追加されます。

主な退職代行業者と比較してみます。

代行業者 料金
スピード退職.com 正社員:60,000円
パート・アルバイト:50,000円
汐留パートナーズ法律事務所 54,000円
退職代行ウラノス 正社員:54,000円
パート・アルバイト:43,200円
退職代行ニコイチ 28,000円
EXIT 正社員:50,000円
パート・アルバイト:30,000円

同じく退職代行を扱っている弁護士事務所である『汐留パートナーズ法律事務所』だと基本料金は54,000円ですのでスピード退職.comの方が少し高いですね。

②対応時間が事務所によって異なる

スピード退職.comで紹介されている法律事務所の対応時間はそれぞれ異なります。

<事務所対応時間>

浅川倉方法律事務所:9時 ~ 19時(土日夜間対応)

浅野総合法律事務所:8時 ~ 23時

浅川倉方法律事務所が良いと思ったのに…19時まででは残業続きで連絡できないしやりとりも続かないよ…

ということが起こりうるということです。

スピード退職.comの口コミ

退職代行を利用したいとは思っていたのですが、失敗するリスクが怖く申し込みフォームまで行っては引き返していました。そんなときに発見したのが「スピード退職.com」でした。まさか弁護士の先生がやっている退職代行サービスがあるとは思っていなかったので、驚きでした。値段も通常の弁護士依頼料と比べるとはるかに安く、すぐに利用を決めました。他社と違いリスクを考える必要がなかったので、連絡を待つ時間も安心でした。 (30代男性/会社員)
-退職代行プロ

これからスピード退職を利用する方は、いきなり弁護士事務所に連絡するのではなく、一度無料相談を依頼することをおすすめします。退職代行サービスの詳しい内容を聞くことができ、こちらの話も詳しく聞いてもらうことができます。自分が即日退職できるかなど、重要な情報も聞くことができるので、料金を支払う前に一度相談してみて下さい。私は問題なく即日退職できましたが、中には条件が合わず即日では辞められないケースもあるようです。 (30代女性/OL)
-退職代行プロ

口コミの数は退職代行業者であるニコイチEXITには劣りますね。

Twitterでも検索かけましたが、なかなか見つかりませんでした。

弁護士事務所ではないですが、EXITなどは利用者の声が多いので比較してみてください( ・ω・)ゞ

【徹底解説】退職代行「EXIT」の評判・メリット・デメリット|知名度抜群こんにちは、ゆうきです。 こんな疑問にお答えします。 ✔️本記事の内容 E...

まとめ:退職代行スピード退職.comの評判・メリット・デメリット

いかがでしたか?

今回はスピード退職.comについて解説しました。

 

結論としては弁護士事務所なら『汐留パートナーズ法律事務所』、あなたが会社と交渉する必要がないのであれば退職代行ニコイチなどを選ぶと良いかなと思います。

スピード退職.comは今後の実績に期待したいと思います( ・ω・)ゞ

▼おすすめ退職代行まとめ▼

【2019年】おすすめの退職代行を徹底比較!こんにちは、ゆうきです。 こんな疑問に答えます。 2018年末から注目を浴び始めた退職代行ですが、多くの業者...
ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく