北海道グルメ

純連|50年以上愛されている最後までアツアツで濃厚な味わいの味噌ラーメン

なまらブロガーのゆうきです。

創業は昭和39年。札幌で50年以上、第一線で味噌ラーメンを提供し続けてきたお店「純連」。札幌市民に愛され続けるその味はいつまでも変わることはありません。

本店へ行ってきました。

>>純連の詳細

純連へのアクセス、営業時間など

純蓮の看板

場所は地下鉄南北線「澄川駅」から徒歩5分。

平岸街道を南平岸方面に進んで行ったところにあります。

住所 札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41
TEL 011-842-2844
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
座席数 17席(カウンター席:9席、テーブル席:4席×2)
駐車場 20台(店前7台、店道路向い7台、指定駐車場6台)
純蓮の向かいの駐車場
ゆうき
ゆうき
お店の向かいの駐車場も数多くありますので車でもぜひ!

純連のメニュー

純蓮のメニュー

純連のメニューがこちらです。

王道の「みそラーメン」が鉄板ですね。ほとんどの人がみそラーメンを注文しています。

純連の得々メニューなど

得々セットは基本のラーメンとまかない丼などのセットです。ガッツリと食べたい人などはオススメですね。

純連のメニュー

  • 味噌ラーメン 820円
  • 辛みそラーメン 950円
  • 醤油ラーメン 820円
  • チャーハン 720円
  • 得々セットA/B 1,100円/1,200円
純連の食券機
注文はお店に入ってすぐの食券機なので事前にメニューの確認をしておくと良いですね。

濃厚で最後までアツアツの味噌ラーメン

純蓮の味噌ラーメン

こちらが純連のみそラーメンです!

写真からもわかる通り、膜が張ってあるのが特徴ですね。この膜のおかげで最後まで熱を逃さずアツアツの状態で食べ続けることができます。

純連のみそラーメンのスープ

レンゲですくうとより良く分かります。

純連の味噌らーめんの麺

麺はちぢれ麺。味噌の”濃厚”な味わいが純連の特徴なのですが、その濃厚な味噌スープに麺がしっかりと絡んで美味しいですね。

純連のみそラーメンのチャーシュー

肩ロースを使用しているというチャーシューはホロホロと崩れてますね。

大きなチャーシューが一枚や二枚入っている他店と比べて、ここも特徴ですね。

秘伝のタレで漬け込んだということで、味もスープの濃厚さに負けない味わいになっています。

純蓮のみそらーめんのめんま

メンマはシャキシャキとしてます。

ホロホロのチャーシューと食感が全く違うので、良いアクセントになっていますね。

純連のみそらーめん完食

最後まで油の膜が張って、汗が止まらずに完食です!

札幌の”The みそラーメン”と言えば、このイメージがぴったりです!

ごちそうさまでした!

>>純連の詳細

純連の”裏得”情報

この日は平日の夜18時ごろに行きましたが、家族連れ、おひとり様と幅広く来店されていましたね。

そして次から次へと来店して、店前の駐車場は満杯に…さすが老舗人気店です。

純連の机の下のスペース

机の下には荷物のスペースがあります。カバンやリュックなどはここに入れておくと良いですね。

純連の口コミ

まとめ:純連のおすすめポイント

純連のおすすめポイントをまとめます。

  • 札幌で50年以上愛されている、味噌ラーメンである
  • 油の膜が最後まで張っており、アツアツが最後まで楽しめる
  • 札幌のThe みそラーメンと言えばこちらである
ゆうき
ゆうき
このラーメンを食べれば、札幌に来た!という実感が湧くこと間違いなしです!

>>純連の詳細

純連の暖簾
ABOUT ME
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく