北海道グルメ

帯広豚丼 ポルコ|札幌で味わえる帯広豚丼!ボリューム満点、味わい深いタレが美味

なまらブロガーのゆうきです。

帯広生まれ函館育ちの店主が函館で開店した「帯広豚丼 ポルコ」。そのポルコが3年前に札幌にもお店を構えました。

今回は「帯広タレ豚丼」を食べに行ってきました!

>>帯広豚丼ポルコ 札幌店の詳細

帯広豚丼ポルコ 札幌店へのアクセス、営業時間など

場所は地下鉄「大通駅」と「バスセンター前駅」の間に位置しています。向かいには札幌の台所でもある二条市場がありますね。

どちらの駅からでも行けますが、「大通駅 35番出口」から行くのが一番早いと思います。

住所 札幌市中央区南2条東1丁目1-8 M’s EAST1階
TEL 011-218-1429
営業時間 ランチ  11:00~15:00
ディナー 18:00~23:00
定休日 不定休
座席数 17席(カウンター席:5席、テーブル席:12席)
駐車場 無 ※近隣コインパーキング
ゆうき
ゆうき
道に迷いそうな時は「二条市場」を目印に行けば、問題ないですよ。

帯広豚丼ポルコ 札幌店のメニュー

ポルコの名物は「帯広タレ豚丼」と「函館塩豚丼」です!

両者に使われている”かみこみ豚”は豚全体の3〜5%しかいない貴重なブランド豚だそうですよ。

帯広豚丼ポルコ 札幌店のメニュー

  • 帯広タレ豚丼 梅 750円/竹 950円/松 1,150円
  • 函館塩豚丼  梅 750円/竹 950円/松 1,150円
  • 札幌味噌豚丼 梅 750円/竹 950円/松 1,150円

各テーブルに調味料が置いてありますので、お好みでどうぞ。

ゆうき
ゆうき
タレはしっかりと味付けされていたので、調味料はあまり必要ないですかね…

丼に敷き詰められたお肉と味わい深いタレが美味

こちらがポルコの「帯広タレ豚丼(竹)」になります。

丁寧に焼き上げられた豚丼がキレイにどんぶりに盛り付けられています。

ゆうき
ゆうき
これは食欲をそそりますね…

しっかりとタレが付け込まれたかみこみ豚の味はかなり柔らかく、かきこみたくなる味付け。

お肉一枚もかなりの大きさなのでボリューム満点です!

北海道産の「ふっくりんこ」をメインにブランドしているというお米との相性は抜群!

タレは濃厚ですが、程よいあんばいでかかっているので味に飽きがきませんよ!

最後まで美味しくいただきました!

次は「函館塩豚丼」と食べ比べしたいですね…

ゆうき
ゆうき
ごちそうさまでした!

>>帯広豚丼ポルコ 札幌店の詳細

帯広豚丼ポルコ 札幌店の”裏得”情報

この日は平日のランチ前(11時半頃)に行きましたが、先客はひとりだけでした。

後から二組ほど来店しましたが、駅からも少し離れているため、平日ランチならば待つことはないと思いますよ。

以前にこのブログでもご紹介している『スープカリーキング』とのコラボ豚丼もあるようですね…

ゆうき
ゆうき
これは気になります…

▼スープカレーキングの紹介記事はこちらから▼

帯広豚丼ポルコ 札幌店の口コミ

まとめ:帯広豚丼ポルコ 札幌店のおすすめポイント

帯広豚丼ポルコ 札幌店のおすすめポイントをまとめます。

  • 貴重な”かみこみ豚”とタレが絶妙の豚丼が食べられる
  • 豚はかなり柔らかく、噛みごたえがありボリューム満点
  • タレは濃厚だが飽きのこない一品
ゆうき
ゆうき
次は「函館塩豚丼」との味比べをするために再訪します!

>>帯広豚丼ポルコ 札幌店の詳細

ABOUT ME
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく