働き方についての考え

【仕事に囚われるな!】ツラくて逃げることは甘えじゃない!

こんにちは。ゆうきです。

  • 最近、業務量も増えてきて、残業ばっかりで、身体がツラくなってきた。
  • 朝、起きるのもツラくて会社に行きたくない。
  • 目の前の仕事から逃げ出したい

人生の多くの時間を占める仕事が楽しくないのって、ホントにツラいですよね。

ツラい仕事が続くと何もかも投げ出したくなります。

でも、ここで仕事から逃げるのは甘えになるのでは?歯を食いしばって頑張らないといけないのでは?

こう考えて、仕事を続けてしまうかもしれません。

責任感がある人なら尚更です。

 

結論から言うと「仕事がツラくて逃げることは甘えではない」です。

 

✔️本記事の内容

  • 仕事から逃げることは甘えじゃない理由
  • 逃げるだけではなく、逃げた先も考えておく

ということで「仕事がツラくて逃げることは甘えではない」ということを伝えていきます。

僕もツラい仕事を我慢して続けて最終的に会社を逃げるように辞めた経験があります。

「仕事から逃げていいのか?」悩むあなたの参考になれば幸いです。

仕事がツラいけど我慢して続けるのはNG

「仕事がツラい…逃げ出したい…」と言うと、よく聞かれるのが

ここ頑張れないと他に何もできないぞ!
もうちょっと続ければ仕事は楽になるんだよ!

などですね。正直、なんの根拠もない妄言です。

こんなことを言う人はだいたいがあなたのことを考えていないですね。

 

この言葉を真に受けて「そっか頑張らないといけないんだな…」と感じてガムシャラに頑張ると、状況はさらに悪化します。

最悪の場合、身体を壊して仕事どころではなくなってしまいます。

 

「仕事がツラい」の感じ方など人それぞれです。

運動は得意だから体育は大好き!でも教室の授業はマジでNG
運動はニガテだから体育の時間は苦痛だけど、日本史の時間は楽しい!

あなたが仕事をツラいと感じるのもこれらと大差ないです。

しかし、「仕事だから… 」とツラいという気持ちにストップをかけてしまうのです。

逃げる前にやってみてほしい簡単なこと

「よし!分かった!仕事がツラいからもう辞めてやる!」とすぐに行動を起こそうとしたら、ちょっと待ってください。

最終的には逃げてよいですが、何も用意せずに逃げるのは得策ではないです。

逃げる前に少し小休止をして視野を広げましょう。

とにかく休む

一にも二にも休んでください。疲れ切っている状態だと冷静な判断は取れなくなります。

 

理想は2~3日仕事を休むとよいですね。

会社からの連絡もシャットアウトしてしまいましょう。

「休んだら仕事が溜まるのでは…」と思うかもしれませんが、それぐらいだと仕事への影響なんてほとんどないです。

あなたが2~3日休んだくらいで会社が大変なことになるなら、会社自体がちょっとヤバいと思います(笑)

 

まずは身体と心をゆっくり休めてください。

『好きな本を読む、運動をしてみる、どこかに出かけてみる、気が済むまでYouTubeを見る…』

今、あなたがやりたいなと思ったと思ったことを素直にやってみてください。

紙に書き出す

ツラいときは頭の中が「モヤモヤ」している状態だと思います。

考えがまとまらず「どうしよう、どうしよう…」と焦りばかりが生まれて、また迷って気持ちが沈んでの繰り返し…

ドツボにハマった状態ですね。

 

この状態で有効なのが「紙に書き出すこと」です。

殴り書きで構いません。思ったことツラいことを紙に書き出してください。

  • 業務量が多すぎる
  • 毎日、残業ばかりだ
  • なんで自分ばっかりに仕事を振るんだよ…

こんな感じです。

何がツラいと思っているのかを外に出すこで、書き出した後に見直すとかなり冷静に見れまますよ。

僕も実際に仕事がツラかった時に書き出してみました。

「自分はこういうことを思っていたんだ」と向き合うことができて楽になったのを覚えています。

 

この方法はDaigoさんの著書に書かれていたものを実践したのですが、効果は高かったですね。

心との向き合い方についてわかりやすい言葉で書かれている良著ですのでぜひ、手に取ってみてください。

逃げるだけではなく逃げ出した”後”を考えておく

さて、ツラいの我慢せずに逃げるのは賛成ですが、何も考えずに逃げ出してしまうとすぐに自分にしっぺ返しが来てしまいます。

そうならないために逃げ出した”後”を考えておきましょう。

転職サイトに登録しておく

日本で会社はいくつあるかご存知ですか?答えは約385万社です。

>>平成28年経済センサス‐活動調査(確報)

これだけの会社があるのに今の会社が全てのように考えてしまうのは損です。他の会社を知ると「今の会社から逃げ出してもいいかな…」と客観的に見えてきます。

 

「転職サイトって言ってもまずはどこに…」と考えると思います。

まだ何をやりたいか決まっていなければ、企業の掲載数が多いところを登録しておくとよいと思います。

有名なところだと「リクナビ」や「DODA」ですね。この二つを登録して少しずつ進めていきましょう。


>>「リクナビ」に登録しておく

>>「DODA」に登録しておく

補足

当たり前ですが転職サイトに登録しただけでは状況は何も変わりません。

自分で少し動かないといけないですからね。

 

オススメは『エージェントサービス』を利用すること。

無料でできますので利用しないのは損ですね。DODAは特に手厚い印象です。

>>「DODA」のエージェントサービスを見てみる

 

エージェントと話す時に自分がツラいな…と思って書き出した紙を見ながら「今がこんな状況でツラいので、違う仕事をやってみたい。」と話すのは効果あります。

何も用意せずに話すとただ時間を浪費するだけもったいないです。

 

話す前に紙に書き出しておくと話はスムーズに進みますね。

副業してみる

すぐに転職を考えられないと感じたら副業を始めてみるのも良い選択です。

会社に頼らずにお金を稼げることが分かると、「今の会社にしがみつかなくても良いんだ…」と心に余裕が生まれます。

 

手っ取り早く何かやりたいと感じたら、クラウドワークスやランサーズに登録して仕事を探すのが良いですね。

どちらも案件数と仕事の種類も豊富で「いろいろな仕事があるんだ…」と実感できますよ。

>>クラウドワークスに登録する

>>ランサーズに登録する

仕事を選ぶ基準はあなたが「おもしろそうだな…」と思ったものを選ぶことです。副業までツラく仕事したら意味がないですからね。

どちらも無料登録ができて、1分もあれば終了できますので1分だけ動いてみてください( ・ω・)ゞ

仕事がツラくて逃げることは甘えではないと覚えておいてほしい

『適材適所』という言葉がある通り、人には向き不向きがあります。

あなたが仕事がツラいなと感じたり逃げ出したいと思うことは普通の感情ですし、恥ずかしいことではないです。

 

僕自身、「ツラいな…」と感じていた仕事を我慢して続けていました。

そして身体を壊して会社を辞めた経験があります。あの時はホントに余裕がなかったです。

会社を逃げるように辞めましたが、結果として自分が救われました。通っていた心療内科の先生にも「顔色がよくなったね」と言われました。

 

そして実際に辞めてみると「逃げたから甘えだ!」という声はまったく聞こえてこず、ただの杞憂だったことに気づきました。

あの時、逃げ出してよかったと心の底から思います。

 

仕事がツラくて逃げることは甘えではなく自分を助けることです。

この記事が仕事がツラくて逃げ出したいあなたの背中を押す記事になれば幸いです( ・ω・)ゞ

☑️早速、転職サイトに登録してみる

>>「リクナビ」に登録しておく

>>「DODA」に登録しておく

☑️早速、副業を始めてみる

>>クラウドワークスに登録してみる

>>ランサーズに登録してみる

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく