働き方についての考え

【杞憂です】仕事を辞める時に周りの目は気にしなくて良い

こんにちは、ゆうきです。

仕事を辞めたいけど周りになんて思われるか不安だな。この忙しい時に辞めたら絶対に気まずいよな・・・どうすればいいかな?

こんな悩みに答えます。

 

結論は「周りは気にしなくて良い」です。

自分の人生ですからね。自分で決めたことに周りにとやかく言われる筋合いはありません。

 

まあ、頭では分かっていても気になっちゃいますよね(笑)

偉そうに言っていますが僕もそうでした。

 

今回は仕事を辞める時に周りの目は気にしなくて良い理由を解説します。

実体験を踏まえてお伝えしますので、どうぞ最後までご覧ください。

仕事を辞める時に会社のことは考えなくていい

結論ですが仕事を辞める時に会社のことを考えるのは意味ないです。

もちろん引き継ぎ作業をしっかりして円満に辞めるに越したことはありませんが、辞めることに変わりはないので気にしすぎて動けなくなるよりは考えないほうが良いかなと思います。

 

今の仕事が忙しいからひと段落ついてから

と考えがちですが、その仕事が終わった時にホントに楽になっていますか?

別の仕事が始まっていて、もっと忙しくなっている可能性もあります。辞め時は考えついた時です。

 

他にも仕事を辞めようと思った時に思い浮かぶことを挙げてみました。

  • この忙しい時期に辞めたら迷惑だよな
  • 周りに裏切り者って思われるかも
  • 上司に怒られそう
  • 取引先のお客さんにも迷惑だよな

上記の感じです。

僕も辞める時は「今の仕事が落ち着いたら・・・」と思って、辞めるのを引き伸ばしましたが結果的に失敗しました(笑)

そのあたりは下記の記事をご覧ください。

行動に移せないのは自分で”辞めたくない理由”を探しているから

あなたが辞める行動に移せないのはどこかで”辞めたくない理由”を探しているからです。

人間は変化を嫌う生き物なので、変化をしない(辞めない)選択を考えます。これを「ホメオシタシス」というのですが、長いので割愛します。

気になる方は下記の本に詳しく書いてありますのでぜひ。

「辞めたら転職活動が上手くいかないかもしれない」

「辞めたら職場の人たちに疎まれてしまうかもしれない」

周りの目を気にしてしまうのも辞めたくない理由を無意識に探しているのと同じですね。

周りを気にしすぎて動けないなら何も変わらない

少し厳しいようですが、周りを気にして辞めることができないなら結局は今のままです。

 

今の状況で良いのであれば辞めたいとそもそも思わないはずです。

何も変わらない選択をしてあなたは後悔しませんか?

相談はしない、するならひとりだけ

辞めようと考えた時に「他の人の意見も聞いた方が良いよな…」と考えることもあると思います。

 

一見良い様に思えますが、あなたが周りを気にする性格なら相談はせずに自分で決めるのが良いです。

なぜなら、基本的には相談に意味はないからです。

こういう時のあなたの心情は「辞めてもいいんじゃない。」と背中を押してほしいだけです。

 

あなたの中でもうすでに答えは出ています。

それでも相談をしたいならひとりに絞る

もしするのであればあなたが人生で一番信頼を置ける人ひとりだけにするべきです。

それは親でも親友でも職場の先輩でも構いません。

いろんな人に相談していろんな意見をもらうと頭の整理が追いつかずにパニックになってしまいますし、職場であらぬ噂が立ってしまう可能性があります。

 

他人に流されない為にも、相談は少なくです。

周りの目への心配は杞憂に終わった話

ここからは僕の実体験の話になります。

僕は相談せずに辞めるということだけ決めて報告するような形だったのですが、反応は以下のようなものです。

会社:「残ってくれないか?」それでも意思を伝えると「わかった。頑張れ!」

友達:「辞めたのか。ふ〜ん。で、次に何やるの?」

親:「お前の人生だ。好きなようにしなさい」

正直、拍子抜けするほどの反応で、「あの気にしていた時間なんだったんだ?」と思ったほどです(笑)

でも冷静になると他人の人生ってそこまで自分に重要ではないですよね(笑)

なんだかんだ周りの目を気にしていたのは杞憂でした。

 

ちなみに会社でひとりだけ

水くさい。相談してくれればよかったのに…

と言われたのですが、特別親しくもなく仕事も一緒にしていなかった人だったので『?』が浮かびましたね。

反対に一緒に仕事をしてくれた人ほど、黙って聞いて受け入れてくれました。

未来のあなたが後悔しない選択を

いかがでしたか?

今回は仕事を辞める時に周りの目は気にしなくて良い理由を解説しました。

 

今、悩んでいる周りの目など杞憂で終わることがほとんどです。

実際、僕は辞めた後に会社のことを気にすることはなくなって心がかなり軽くなりました。

 

正しい選択は存在しない。するべきは後悔しない選択。

これはDaiGoさんの本の一説です。

人は正しい理由を選択しようと考えがちですが、選択する時点では未来になにが起こるか分かりません。

あなたが後悔しないように選択するのが一番です。

 

人にどうこう言われたところであなたが自分で出した決断には敵いません。

この一説がある本は下記になります。良著なので人生の選択で悩んでいたらぜひどうぞ。

ぜひ、未来のあなたが後悔しない選択をしてください。

この記事があなたの背中を押すものになれば幸いです。

ABOUT ME
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく