格安SIM

【徹底解説】ドコモからLINEモバイルへの切り替えは”超”簡単!

こんにちは、ゆうきです。

ドコモからLINEモバイルに切り替えようと思っているんだけど、乗り換えた後に今のスマホが使えなくなったりしたら嫌だな…失敗しない方法を知りたいな

こんな疑問に答えます。

初めて乗り換えると『なんかよく分からないから難しそう』と不安に感じるますよね。

 

僕も乗り換える時は『失敗したらどうしよう…』と思っていたのですが、驚くほど簡単に移行できました。(もちろん移行後も問題なく使えていますよ)

今回は「乗り換えを失敗したくない!」と思っているあなたに、『乗り換え手順』を分かりやすく解説していきます。

\LINEモバイル公式ページへ/

LINEモバイル公式ページ

乗り換え前にLINEモバイルについて確認しておこう

まずは乗り換える前にLINEモバイルについて確認です。

なんとなくでも理解してるよ!という方は読み飛ばして大丈夫です(笑)

①LINEモバイルって何?

LINEモバイルは「LINE」が作った格安SIMです

LINEはもはや説明不要の誰もが利用しているアプリを運営している会社ですね。そのLINEが格安SIMとしてサービスを提供しているのが「LINEモバイル」というわけです。

格安SIMとは?

自社で回線を持っていない携帯会社。ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯会社から回線を借りて利用者に安く提供している。

さらにLINEモバイルはICT総研が発表した「2018年MVNO格安SIMの市場動向調査」では他の格安SIMを抑えて総合満足度No.1にも輝いています。

▼『LINEモバイルをもっとよく知りたい!』という方は解説記事から▼

②ドコモからの乗り換えは恩恵がたくさん!

格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯会社から回線を借りて利用者に安く提供しています。

そして、LINEモバイルはドコモの回線を借りて利用している格安SIMなのでドコモユーザは今まで同様の回線を利用することができます。

 

さらに利用しているスマホでもドコモユーザーは恩恵を受けることができます。

ドコモからLINEモバイルへ変更する時、他のメーカーだとSIMロック解除という少しめんどくさい作業が発生するのですが、ドコモスマホは手続き不要で使っている端末をそのまま利用が可能です。

現在、利用している端末が使えるかどうかは公式サイトで確認できますので事前に確認してみてくださいね。

自分のスマホが利用できるか確認する:LINEモバイル公式サイトへ

③ドコモユーザーは年間6万円損している

いきなりですが、ドコモを利用し続けるとスマホ代で年間6万円も損する形になってしまいます。

理由についてはここでお話すると長くなってしまうので、下記の解説記事からどうぞ。

▼『ドコモユーザーは6万円損!?』の解説記事はこちらから▼

LINEモバイルへの乗り換え手順4ステップ

ここからは実際に「LINEモバイルへの乗り換え」を一緒にやっていきましょう。

全部で4つのステップがありますが、難しく構える必要はありませんから安心してくださいね。

1つのステップにかかる時間も長くかからないので、『ネットが苦手で…』というあなたも30分もあれば完了しますよ。

ステップ1:MNP予約番号を取得する

最初のステップは『MNP予約番号をドコモから取得する』です。

MNP予約番号とは?

電話番号を変えずに乗り換えるために必要な番号。格安SIMへ乗り換え契約の前に取得する必要があり、有効期限は15日間である。

とりあえず『乗り換えに必要な番号なんだな〜』くらいの認識で大丈夫です。

またMNP予約番号を取得しても、すぐにドコモのスマホが使えなくなるわけではないので安心してくださいね。

 

取得するには「ドコモショップで取得する方法」と「電話で取得する方法」の2つの方法があります。

それぞれ解説しますので、自分がやりやすいと感じた方で取得してみてください。

①ドコモショップでMNP予約番号を取得する

まずは近くのドコモショップに行って取得する方法です。

やり方はとても簡単。本人確認書類(免許証など)を持ってドコモショップに行って手続きをするだけです。

MNP予約番号を取りに来ました

と言えばオーケーです( ・ω・)ゞ

 

デメリットは混み具合によって時間がとてもかかってしまうこと。

あとはMNP予約番号の取得はドコモを解約する”準備”なので、少し気まずいことですかね。

②専用の電話窓口でMNP予約番号を取得する(おすすめ)

もうひとつは電話窓口を利用する方法です。

下記の電話番号に連絡することで取得できます。

MNP予約番号窓口

  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
  • (docomo携帯から)151

僕はこちらを強くおすすめします。

わざわざドコモショップに行って時間を浪費しないですし、専用の電話窓口なので専門のオペレーターが対応してくれます。

オペレーターの方とのやりとりも5分もあれば完了しますので、とてもお手軽です。

 

この電話の時に、「解約金はかかるのか?かかるとしたいくらか?」「予約番号の有効期限は何日までか?」などを確認しておくとより安心です。

まとめ:MNP予約番号取得で覚えておくと良いこと

最後にMNP予約番号取得で覚えておくと良いことをまとめておきます。

  1. MNP予約番号を取得=ドコモ解約ではない。
  2. 有効期限は15日間
  3. 「ドコモショップで取得する方法」と「電話で取得する方法」がある
  4. 解約金や有効期限の期日を確認しておく

MNP予約番号を取得できたらステップ1は終了です。お疲れ様でした。

ステップ2:LINEモバイルの公式サイトから申し込む

続いてステップ2です。LINEモバイルの公式サイトから『乗り換えの手続き』を進めていきます。

①申し込み前に準備しておくもの

まずは、申し込み前に以下のものを用意しておきましょう。

申し込み前に準備しておくもの4つ

  1. 本人確認書類…免許証など住所が記載されているもの。公式サイトの本人確認書類一覧にどのような書類なら受付可能かが記載してあるので確認しておく。
  2. クレジットカード…今、自分が使っている楽天カードなどがあればそれで問題ありません。
  3. メールアドレス…GmailやYahoo!メールのようなフリーメールと呼ばれるアドレスを用意しておく。
  4. MNP予約番号…ステップ1で取得したもの。※有効期限 10日以上

そんなに難しくはありませんが念のため注意が必要なのは③と④です。

 

③メールアドレスはLINEモバイルに変更すると現在利用しているキャリアメール(〜@docomo.ne.jp)が利用できなくなります。

そのため、フリーメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)を用意しておきましょう。

 

仮の申し込みが完了すると「本人確認書類アップロード用のURL」がLINEモバイルから登録するメールアドレスに送られてきますので用意しておくと手続きが便利になります。

それぞれのフリーメールの作り方でわかりやすいサイトがあったのでご参考までに。

 

④MNP予約番号は有効期限が10日以上残っていないと、LINEモバイルの申し込みはすることができません

予約番号の有効期限は15日ですから、取得したその日の内にステップ2まで終わらせてしまうのをおすすめします。

②初期費用について理解しておく

LINEモバイルに変更する際、初期費用が発生するのでここで押さえておきましょう。

初期費用

  1. 登録事務手数料:3,000円
  2. SIMカード発行手数料:400円

この2つだけかかりますので覚えておいてください。

③公式サイトへアクセスして申し込み

事前の準備が整ったらいよいよ公式サイトから申し込みを進めていきましょう!

申し込みの流れは下記の画像のような流れになります。

画面の指示にしたがって進めれば良いので、15分もあれば申し込み完了ができます。

申し込みが不安な方へ図解付きの解説記事を用意しましたので、よろしければ参考にどうぞ。

▼申し込み手順を確認する▼

④申し込み完了数日後にSIMカードが届く

申し込みが完了したら早くて翌日、遅くても数日後にはSIMカードが手元に届きます。

ここは申し込み時の混雑具合もあるので到着まで余裕をみておくと良いですね。

 

ちなみにこの時点では、まだドコモのスマホは利用できますので安心してください。

利用できなくなるのは次のステップ3が完了した時です。

まとめ:LINEモバイルに申し込み時に覚えておくと良いこと

最後にLINEモバイルに申し込みをする時に覚えておくと良いことをまとめておきます。

  1. 申し込む前に必要な情報を準備しておく
  2. MNP予約番号は有効期限が10日以上必要
  3. 初期費用について理解しておく
  4. 申し込みから到着まで数日見込んでおく

SIMカードが手元に届いたらステップ2は終了です。お疲れ様でした。

ステップ3:回線切り替えの手続きを行う

SIMカードが届いたら、いよいよステップ3です。

回線の切り替え手続きを行い、ドコモからLINEモバイルへ契約変更します。

 

回線切り替えの手続き方法は以下の3つから1つ選んで行います。

回線切り替えの手続き

  1. MNP開通受付窓口に電話する
  2. マイページでMNP開通申し込みをする
  3. SIMカード到着の3日後午後以降に自動的に開通するのを待つ

①と②は”即日対応”になるので手続き後、すぐに使用することができますよ。

開通にかかる時間は数分〜1時間ほどですのでスマホが使えない時間はほぼないと言っていいと思います。

僕はだいたい15分ぐらいで切り替えられました。

 

なお、もうドコモとのやり取りは発生しません。LINEモバイルとのやり取りだけで自動的にドコモとの契約が解消されます。

それではそれぞれの方法を見ていきます。

①MNP開通窓口に電話する(おすすめ)

いきなりおすすめの方法ですが、窓口に電話をするのが一番早くてスムーズに進みます。

SIMカードが手元に届いたら、下記の窓口に電話をしてみてください。

MNP開通窓口

  • 電話番号:0120-889-279
  • 受付時間:10:00-19:00(年中無休)
  • 必要なもの:マイページのログインID

ログインIDはステップ2のLINEモバイル申し込み時に設定したものになりますので電話をかける前に準備しておきます。

ログインID…何だっけ…?

という方は慌てずに。

LINEモバイルからきている「お申し込み受付完了のご連絡」「契約成立のお知らせ」のメールにログインIDが記載されていますので確認しておきましょう。

 

開通が完了したら、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」がメールで届きます。

そこからドコモからLINEモバイルとの契約となり、電話やデータ通信を行うことが可能になります。

窓口への電話は5分で終わりますのでオススメします。

②マイページからMNP開通を申し込む

次はLINEモバイルのマイページから開通を申し込む方法です。

こちらも非常に簡単なので手順を見ていきましょう。

マイページからMNP開通を申し込む手順

  1. 公式ホームページへアクセスしてマイページにログインをする。
    ※設定したログインパスワードとパスワードを準備
  2. 「MNP開通申し込み」をタップ
  3. MNP開通申し込みの内容を確認し「申し込む」をタップ
  4. MNP開通申し込みをしますの画面で「申し込む」をタップ
  5. 申し込み完了の画面が出たら終了

ステップ2の申し込む時と同じで、画面に沿っていけば問題ないのでとても簡単ですよ。

また、電話で申し込みをした場合と同様に開通が完了したら、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」がメールで届きます。

③自動で開通するのを待つ

3つ目は特に『急ぎではない方向け』になります。

SIMカードが届いた後に開通手続きを行わなくても自動で開通するので問題はありません。

ドコモだと『SIMカード到着の3日後午後以降』に自動で切り替わります。

 

ただ、5分で切り替えることができるのでよっぽど忙しくなければ自分で手続きしてしまった方が楽だと思います。

まとめ:回線切り替え手続き時に覚えておくと良いこと

最後に回線切り替え手続き時に覚えておくと良いことをまとめておきます。

  1. 電話かマイページからの手続きで”即日開通”
  2. 開通にかかる時間は数分〜1時間ほど
  3. 手続きが難しそうだったら、到着3日後午後以降に自動で切り替わる

LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」のメールが届いたらステップ3は終了です。お疲れ様でした。

ステップ4:LINEモバイルでAPN設定を行う

いよいよ最終ステップです。

最後のステップも5分で終わらすことができますので難しく考えずにやっていきましょう。

①APN設定ってなに?

まずは「APN(Access Point Name)設定とは?」という説明をしますね。特に覚える必要もないので、設定だけ行いたい方はサッと②へ飛んでください。

APN(Access Point Name)設定とは

スマホで4GやLTEなどのインターネットを使用するために行うもの

つまり、『あなたのスマホはLINEモバイルのインターネットに接続させます』という設定をするということです。

APN設定はほとんどの人が初めての設定なのでゆっくり進めて大丈夫です。

②iPhoneでの設定とAndroidでの設定

APNの設定はiPhoneとAndroidでそれぞれ設定方法が異なります。

具体的にはSIMカードを入れた後の手順が少し違いますね。

上のリンクから自分の使っているスマホがどちらかを確認して設定を進めてください。

 

最後に上の画像のようにdocomo 4Gのマークが出て入れば完了です!

もし、docomo 4Gのマークが出てこなかったら一度機内モードにしてみると繋がることが多いですので慌てずに。

まとめ:APN設定で覚えておくと良いこと

最後にAPN設定時に覚えておくと良いことをまとめておきます。

  1. APN設定を自分で設定するのはほとんどの人が初めてなので慌てずに
  2. iPhoneとAndroidで設定方法が違うので確認して進める
  3. 最後にdocomo 4Gのマークが出て入れば完了

自分のスマホ画面にdocomo 4Gのマークが出ていればステップ4は終了です!そして全設定が終了です!お疲れ様でした。

まとめ:ドコモからLINEモバイルへの乗り換え手順

いかがだったでしょう。

今回は『LINEモバイルへの乗り換え手順』を解説しました。

 

乗り換えの手順は難しそうに見えて実は「4つのステップ」で完了します。

切り替え中に詰まってしまってもこの記事で手順をぜひ確認してみてください。

\LINEモバイル公式ページへ/

LINEモバイル公式ページへ

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく