格安SIM

【年間6万円の損!?】ドコモからLINEモバイルに乗り換えて自由に使えるお金を増やそう

なまらブロガーのゆうきです。

スマホでドコモを利用しているあなたは「毎月のスマホ代が高いな…」と感じていませんか?

僕もドコモを利用している時は同じ悩みを感じていました。

 

「1円でも安くできないか?」

と調べて出した結論が格安SIMであるLINEモバイルへ乗り換えることでした。

 

結論から言うとドコモを利用し続けるとスマホ代で年間6万円も損していました…

 

今回はドコモと格安SIMの値段の比較を僕が利用しているLINEモバイルを例に解説していきますね。

ちなみにLINEモバイル以外の格安SIMへの変更でも金額を下げることは可能ですが、僕はLINEモバイルをおすすめします。その理由も合わせて解説しますね。

スマホ代に悩むドコモユーザーの方は、ぜひ参考にしてみてください。

\LINEモバイルの公式ページを見てみる/

LINEモバイルの公式ページへ

そもそもLINEモバイルって何?

LINEモバイルは「LINE」が作った格安SIMです

LINEはもはや説明不要の誰もが利用しているアプリを運営している会社ですね。そのLINEが格安SIMとしてサービスを提供しているのが「LINEモバイル」というわけです。

格安SIMとは?

自社で回線を持っていない携帯会社。ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯会社から回線を借りて利用者に安く提供している。

さらにLINEモバイルはICT総研が発表した「2018年MVNO格安SIMの市場動向調査」では他の格安SIMを抑えて総合満足度No.1にも輝いています!

ゆうき
ゆうき
顧客満足度が高く、さらに成長中の格安SIMということですね!

 

『LINEモバイルについてもっとよく知りたい!』という方は解説記事からどうぞ。

LINEモバイルの公式ページへ

年間で6万円も損してるドコモユーザー

繰り返しになりますが、ドコモを利用し続けるとスマホ代で年間6万円も損する形になってしまいます…

「本当にそうなのか?」と疑問に感じると思うので確認していきましょう。

まずはそれぞれのプランで月額料金を確認したうえで比較したいと思います。

①LINEモバイルの月額料金

LINEには料金プランが3パターンあるのですが、ここでは一番契約数が多い「コミュニケーションフリープラン」で見ていきたいと思います。

各料金プランについては、下記の記事の『料金プランは3つのみ』の項にまとめてありますのご参考にどうぞ。

コミュニケーションフリープランの料金体系は下記の通りです。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

 

このプラン最大の特徴は「主要SNS4つがデータフリー」ということです。

主要SNS 

①LINE ②Twitter ③Facebook ④Instagram

この4つのSNSが通信量としてカウントされません。

そのため、月々の通信量を使いきらない人が多いようですね。

ゆうき
ゆうき
ちなみに僕も3GB 月額1,690円のプランを利用していますが容量はじゅうぶんすぎるほどですね。

なので比較対象は「コミュニケーションフリー3GB 音声通話SIM」のプランにしたいと思います。

②ドコモの月額料金

ドコモについてはかなり細かくプランが分かれるので、今回は僕が契約していた状況で比較したいと思います。

※今回は純粋に基本料金での比較になります。端末料金を月々払っている方はさらに加算されたりドコモ光を契約していれば割引されたりと様々なパターンがあるので事前に「My docomo」などで確認してみると良いですよ。

 

想定は過去の僕(LINEモバイルに入れ替えた時)なので詳細は下記の表の通りです。

性別
年齢 26歳
仕事 サラリーマン
家族構成 独身(ひとり暮らし)
ドコモ利用期間 10年
電話 そこまでしない。(LINE通話が多い)
メール ドコモのメールアドレスにくるのはメルマガがほとんど
通信 LINE、Twitterがほとんど。夜にYouTubeを少し。モバイルルーターを繫いでいることが多い。
その他 ドコモ光などの契約割引はなし。
機種代金は最初に一括で支払い済み。

そして実際の料金が下記の画像の通りです。

月々6,912円です。約7,000円の出費になります。

ゆうき
ゆうき
僕はこのプランでドコモのスマホを利用していました。

 

一度3GBで契約していたのですが、こちらはコミュニケーションフリーなどのプランもなかったのですぐに速度制限がかかってしまいました…

一応、3GB時の月額料金も下記の画像のように出してみました。

3GBでの契約も5GBの料金とほとんど変わらず約6,500円ですね。

なので比較対象は僕が最も利用していた「カケホーダイライトプラン5GB」でいきたいと思います。

③ドコモだと年間6万円以上、スマホで損している

実際に比較表にまとめると下記のようになります。

LINEモバイル ドコモ
契約プラン コミュニケーションフリー3GB
音声通話SIM
カケホーダイライトプラン
5GB
月額料金 1,690円 6,912円
月額差額 (損)5,222円
年間料金 20,280円 82,944円
年間差額 (損)62,664円

いかがですか?

ドコモを続けるだけで年間6万円以上も多くスマホ代を払っていることになります。

ゆうき
ゆうき
ここまで差額があると、もはやドコモの財布になっているようですね…

 

ちなみにLINEモバイルは現在、「誰でもみんなスマホ基本料300円キャンペーン」を実施中なので、差額はさらに広がります…(詳細は後述してあります。)

LINEモバイルの公式ページへ

なぜLINEモバイルの料金は安いの?

ドコモを利用し続けると金額で損することを実感いただけたかと思います。

しかし、なぜLINEモバイルの料金が安いのでしょうか?

大きく2つの理由がありますので解説しますね。

①自社店舗を持たないので、人件費がかからない

ドコモですと「ドコモショップ」が全国各地にあるのを良く見かけると思います。

ドコモの料金が高い理由のひとつには、ドコモショップなどで働く人たちの人件費を賄わなければいけないので値段が高めになっています。

 

一方で、LINEモバイルは自社店舗を持っていません。

LINEモバイルの契約はネットで完結しますので、店舗を持つ必要がなく人件費が抑えられるため利用料金が安くなります。

②回線は大手キャリアのものを借りているので基地局の維持費がかからない

スマホを利用するには”インターネット通信や電話で使用する回線”が必要です。

LINEモバイルに限らずですが、格安SIMではこの回線を大手キャリアから借りて運営しています。

大手キャリアとは?

携帯電話のサービスを提供している会社のことで、ドコモ・au・ソフトバンクを指します。

大手キャリアは自社でアンテナや基地局の管理で維持費用がかかりますが、格安SIMは”借りている”だけですから、この維持費がかかりません。

そのため利用料金が低く抑えられるのです。

LINEモバイルの公式ページへ

ドコモユーザーがLINEモバイルへの乗り換えメリット

ここからはドコモユーザーがLINEモバイルへの乗り換えがメリットだと思う点を解説していきますね。

①ドコモの回線を利用している

復習ですが格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯会社から回線を借りて利用者に安く提供しているでしたね。ここはLINEモバイルも同様です。

LINEモバイルはドコモの回線を利用が可能です。

 

今まで利用していたドコモの回線をそのまま利用できるということですね。

格安SIMでよく言われる『速度が遅くなる』という点ですが、素直な感想はお昼時に少しネットの読み込みが遅いことはありますがストレスを感じるまでではありませんよ。

ゆうき
ゆうき
僕もドコモからの切替だったのでドコモ回線を選択しました!

②ドコモ端末のスマホであればそのまま利用可能

あなたが今のスマホをドコモとの契約時に一緒に選んだものであれば、引き続き今の端末でLINEモバイルを利用することが可能です。

新たに端末を用意する必要がないのは嬉しいですね。

ゆうき
ゆうき
現在、利用している端末が使えるかどうかは公式サイトで確認できますので事前に確認してみてくださいね。

自分のスマホが利用できるか確認する:LINEモバイル公式サイトへ

③LINEを利用していれば引き続き年齢認証とID検索ができる

あなたは今の家族や友達との連絡手段でLINEを使ってはいないでしょうか?

ここがLINEモバイルと他の格安SIMとの大きな違いになるのですが、LINEモバイルでは格安SIMで”唯一”年齢認証・ID検索を行うことができます。

 

反対に言うと他の格安SIMではLINEの年齢認証・ID検索が出来ないのが大きなネックになります。

ドコモだと問題なく使えていた機能が、LINEモバイル以外の格安SIMに切り替えてしまうとできなくなってしまうということですね…

ゆうき
ゆうき
せっかくならあまりスマホの中身は変えずに利用を続けたいですよね。

 

LINEの年齢認証・ID検索については下記の記事の『格安SIMで”唯一”LINEの年齢認証・ID検索ができる』の項にまとめてありますので参考にどうぞ。

LINEモバイルの公式ページへ

LINEモバイルではお得なキャンペーン中で乗り換えの大チャンス!

LINEモバイルでは現在、「誰でもみんなスマホ基本料300円キャンペーン」を実施中です。

LINEモバイル史上、最もお得なキャンペーンなので乗り換えるならば今は絶好のチャンスですよ!

ちなみにこのキャンペーンを利用すると、先ほどの比較表が少し変わります。下記のようになりますので参考にしてみください。

LINEモバイル(キャンペーン適用) ドコモ
契約プラン コミュニケーションフリー3GB
音声通話SIM
カケホーダイライトプラン
5GB
月額料金 初月:0円
2〜4ヶ月目:300円
5〜12ヶ月目:1,690円
6,912円
月額差額 初月:(損)6,912円
2〜4ヶ月目:(損)6,612円
5〜12ヶ月目:
(損)5,222円
年間料金 14,420円 82,944円
年間差額 (損)68,524円

キャンペーンを利用すると年間の差額は約7万円に開きます。

LINEモバイルの年間料金は15,000円もかかりません…

このキャンペーンの詳細については、解説記事にしてまとめてありますのでので下記からどうぞ。

ゆうき
ゆうき
僕もこのキャンペーンで乗り換えたので自信を持っておすすめします!

\サッとキャンペーンの詳細を見に行く/

LINEモバイルの公式ページへ

僕は浮いた6万円で食事をプチ贅沢にした

僕はLINEモバイルに変更したことによって月に5千円、年間6万円も浮かすことができました!

ひとり暮らしなので浮いたお金はプチ贅沢の食事に使っています。

 

固定費を下げたことで自由に使えるお金が増えたので、それだけでもLINEモバイルに変更したメリットがありましたね。

ゆうき
ゆうき
自由に使えるお金が増えるのはホントに嬉しいですよ!

▼僕がLINEモバイルにした経緯の記事はこちら▼

まとめ:ドコモからLINEモバイルに乗り換えないと6万円損してる

いかがだったでしょう。

効果的にスマホ代を安くしたいのであれば、格安SIMへ変更することは最も簡単な節約方法だと思います。

高いスマホ代からはもうおさらばですね。

 

浮いたお金は貯金するのも良し、旅行に使うのも良し、欲しいものを買うのに使うのも良しです。

この機会に、ぜひ格安SIMへ切り換えてあなたの自由に使えるお金を増やしてみてください!

\顧客満足度No.1のLINEモバイルへ乗り換える/

LINEモバイルの公式ページへ

 

▼LINEモバイルをより詳しく知りたい方はこちらの記事から▼

▼LINEモバイルのキャンペーンの詳細はこちらの記事から▼

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく