退職代行

【立派な行動です】うつ病で仕事を辞めるのに退職代行を利用する

こんにちは、ゆうきです。

もう仕事がしんどい…上司と顔を合わせるのもおっくうだし、鬱っぽくて身体がキツい。もう限界だ…逃げ出したい。でも簡単に辞めていいのか?続ければ慣れてくるのではないか?

結論ですがここまで追い込まれていたら、すぐに逃げ出してください。

身体が壊れる一歩手前まできていると思います。

 

 

あなたに必要なのは休息と環境の変化です。

なぜなら、仕事を続ければ状況にも慣れて良くなって行くということは“絶対”にありません。

残念ながら自分が動かなければいつまでも状況は変わりません。

 

今回は「会社を逃げ出したいけど…」というあなたに向けて書いていきます。

うつ病になってまで会社にしがみつくのは間違い

あなたが苦しんでいるのに、会社にしがみついてしまう理由はなんでしょう?

  • 新卒でなんとか内定を貰った会社だから
  • 辞めたら職場の人に迷惑がかかるから
  • 家族や友だちなどの周りの目が気になるから

この辺りでしょうか。

真面目に仕事に向き合ってきた人ほど周りの目で悩んでしまう気がします。

①今の会社が全てと思わない

『せっかく入った会社だから…』と思い、一生懸命働くのはとても素晴らしいことです。

しかし、それでムリをして身体を壊していては身も蓋もありません。

 

気づいてほしいのは今の会社が全てではないということです。

追い込まれてしまうとどうしても今の仕事が世の中の中心のように思えてしまいますが、少し離れてみることで他にも多くの仕事があることに気づけます。

  1. 営業だけでなくプログラミングの仕事もある
  2. 会社に通勤しないリモートワークの仕事もある
  3. 正社員だけでなくフリーランスの仕事もある

上記の通りです。

 

日本には多種多様な働き方をしている人がたくさんいます。

『こんな仕事がある、こんな生き方もある』と知るだけでも行動する気力は湧いてきます。

 

②環境を変えないと今のまま

うつ病は環境を変えるとかなり楽になります。

ぶっちゃけ、僕も抑うつ病の症状になり病院に通い、カウンセリングを受けたり薬を服用したりしていましたが、会社を辞めたことがもっとも楽になりました。

 

ツラいと感じる環境で我慢して続けても良くはなりません。

ストレスの根元から離れることがもっとも効果的です。

 

「ここで辞めたら迷惑では…?」とか思わなくて良いです。

あなたの体より大事なものはありませんからね。

自分を守る行動して恥じることなど何一つないですよ。

 

休息するために退職代行を使うのも立派な行動

自分で辞めますと言えれば良いですが、難しいのであれば退職代行という選択肢はアリだと思います。

  • 会社に行こうとするだけで頭が痛くなる
  • 仕事を考えただけで吐き気がする

まずは退職して身体と頭と心を休めてから再出発してもまったく問題はありません。

 

①退職代行という選択肢

辞めますくらい自分で言えよ!

こんな声を上げてくる人がいますが放っておいて大丈夫です。

マウントをとった気で言ってきてますが、別にあなたを救ってくれるわけではないですからね。

 

ストレス溜めて自分の身体を悪化させるくらいならこういったサービスを利用して、次の道へ進んだ方が賢いかなと。

相談は無料なので、軽い気持ちで相談をしてみてよいと思います( ・ω・)ゞ

【2019年】おすすめの退職代行を徹底比較!こんにちは、ゆうきです。 こんな疑問に答えます。 2018年末から注目を浴び始めた退職代行ですが、多くの業者...

 

②退職代行とは?

そもそも退職代行って何?
退職代行は『あなたに変わって勤め先に”退職の意思”を伝えてくれるサービス』です。

 

  • 辞めたいけどなかなか言い出しづらい
  • 退職の意思を受け入れてくれない
  • 上司と顔を合わせるのがもうしんどい

あなたがこんな状況だった時に会社を辞めて新しく生活をスタートさせる手助けをしてくれます。

退職代行サービスは2018年から注目を集めはじめ、NHKやYahoo!ニュースにも取り上げられたことから世間に認知されはじめました。

 

あなたの状況によって退職代行業者に依頼するか法律事務所に依頼するかを決めます( ・ω・)ゞ

 

③退職代行業社と弁護士の違いは?

『”退職代行業者”と”弁護士”でできることが違う』って聞いたけどどう違うの?

 

繰り返しになりますが、退職代行を考える時に『退職代行業社』に依頼するか『弁護士』に依頼するかを考えます。
退職代行業社と弁護士を利用する時の最大の違いは「会社と交渉ができる」という点です。

 

通常の退職代行業者ですと、あなたの退職の意思を伝えるのみで留まってしまいます。(弁護士以外が会社と交渉することを非弁行為という法律違反になります)

しかし、弁護士を利用することで会社に理不尽なことを言われても交渉して闘うことができます。

 

基本的に退職は個人の自由が認められていますので、争いまでいくことは稀です。

しかし、すでに『給料を支払ってもらっていない…』などのトラブルがある場合は弁護士にお願いする方が良いですね( ・ω・)ゞ

  1. 退職代行は『退職代行業社』か『法律事務所(弁護士)』に依頼する
  2. 退職代行業社は会社と交渉ができない(非弁行為になる)
  3. 弁護士は会社と交渉ができて万が一の時に安心できる

 

④退職代行の相場

退職代行っていくらくらいかかるの?

 

退職代行の相場は3万円〜5万円程のところが多いですね。

代行会社 料金
退職代行ニコイチ 28,000円
退職代行SARABA 29,800円
辞めるんです 30,000円
EXIT 正社員:50,000円
パート・アルバイト:30,000円
汐留パートナーズ法律事務所 54,000円

上記の表は主な退職代行業者の料金表になります。

ちなみに上4つが退職代行業社、一番下が法律事務所です。

 

それぞれには、転職サポートが付いていたり、カウンセリングが付いていたりと差別化しているので気になったところを確認すると良いですね。

また、料金は法律事務所に依頼する方が少し高めになってしまいます。

  1. 料金の相場は3万円 ~ 5万円
  2. 各業者にはサポートサービスがあるので確認
  3. 料金は法律事務所に依頼する方が”若干高い”

 

まとめ:うつ病で仕事を辞めるのに退職代行を利用する

本記事のポイントをまとめます。

  • うつ病になってまで会社にしがみつくのは間違い
  • 自分から環境を変えないと何も変わらない
  • 退職代行を使うのも立派な行動

上記の通りです。

 

僕もうつ病で身体を壊して会社を逃げるように辞めました。

ちなみに、会社を辞めた変化が下記です。

  • 眠れないことがなくなり、朝が爽やかになった
  • 原因不明の頭痛がなくなった
  • スマホの通知音にビクビクしないようになった

通っていた心療内科の先生には「辞めてから劇的に顔色が良くなった」と言われました。

 

あの時、行動して良かったと心から思います。

辞めていなかったらと考えると今でも恐ろしいです…

 

未来の自分は今の自分の行動でできる。

これは最近読んだ本の一節ですが、まさしくそうだと思います。

未来の自分を救えるのは今の自分だけです。

 

自分を救う行動はどんな行動でも立派です。

自分が救われたらどんな形でもオーケーなので周りは気にせずに行動してください

この記事があなたを救うきっかけになれば幸いです。

▼退職代行とは?を解説▼

【退職代行とは?】仕組みや利用方法をわかりやすく徹底解説!こんにちは。ゆうきです。 こんな疑問を解決します。 ✔️本記事の内容 退職...

▼おすすめの退職代行まとめ▼

【2019年】おすすめの退職代行を徹底比較!こんにちは、ゆうきです。 こんな疑問に答えます。 2018年末から注目を浴び始めた退職代行ですが、多くの業者...
ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
札幌で活動するブロガー|新卒でIT企業に営業として入社▶札幌転勤▶仕事が原因で抑うつ状態になり退職▶独立| ブログ「なまら気まま」を運営|働き方で人生は180度変わると体験|人生に疲弊せず気ままに生きていく